山口珠理

プロフ不明


父親に成績の事で日頃叱られていた
のぼるにとって、心の支えは
義母・珠理の存在だった。
その憧れの義母を
のぼるはいつも物陰から見つめていたが、
ある日義母が見知らぬ男と
逢瀬を楽しんでいる所を見てしまう。
唇を吸い合い、舌を絡ませ合っている
姿にのぼるの中で嫌悪感とは
違った熱い衝動が込み上がっていき…。
そして、目の前で見た
淫らな光景を再現するかのように、
のぼるは珠理に舌と接吻を求めて
いくのだった…。

義母の舌と接吻 山口珠理
義母の舌 と接吻 山口珠理




前に戻る
inserted by FC2 system